サービス案内のご紹介

トップページ > サービス案内

サービス案内


入所療養介護

ご利用要件:介護保険で「要介護1~5」と認定された方

病院での入院治療を終え、病気や障害の症状が安定し、看護・介護・リハビリなどのケアを必要とする方に、医師をはじめ看護師・介護士・理学療法士・作業療法士・管理栄養士・介護支援専門員・支援相談員などによって医療的ケアと日常生活サービスを提供し、生活の自立や家庭復帰を目指します。

短期入所療養介護(ショートステイ)

ご利用要件:介護保険で「要介護1~5」と認定された方
「要支援1、2」の方は介護予防短期入所療養介護となります。

家庭で高齢者を介護されているご家族が病気、休養などの理由により、家庭での介護が困難になった時、概ね1日から30日の間で入所と同様のサービスを提供させて頂きます。
ご利用の際は担当のケアマネジャーにご相談ください。

通所リハビリテーション(デイケア)

ご利用要件:介護保険で「要介護1~5」と認定された方

ご自宅まで送迎つきの日帰りサービスで、各個人の状況・心身の状況に応じたプログラムを作成し、必要なリハビリを提供します。
またレクリエーション・食事・入浴などもご利用頂けます。
自宅で閉じこもりがちな方に外出を促し、家庭以外の人とふれあい、社会との接点を取り戻しながら、 心身の機能低下を予防し、ご家庭の介護負担を軽減します。
ご利用の際は担当のケアマネジャーにご相談ください。

介護予防通所リハビリテーション

ご利用要件:介護保険で「要支援1、2」と判定された方

要支援1,2に認定された方々に、具体的な日常生活の目標を決めて、各個人の状況・心身の状態に応じたプログラムを作成し、必要なリハビリを提供します。
送迎・レクリエーション・食事・入浴のご利用は任意となります。
ご利用の際は市町村の地域包括支援センターにご相談ください。

居宅介護支援サービス

【人員】介護支援専門員 3名
(居宅サービス計画担当数・・・120人まで)

介護保険で利用できるサービスについて、要介護者一人一人の希望・状態をふまえ、利用計画を立てさせて頂きます。
また、要介護度認定の申請、更新に関わる手続きを代行します。
専門の知識を持ったケアマネージャーが、利用者・ご家族の介護に関わる相談にまごころを持って対応いたします。

ページのTOPへ